乾燥収縮によるひびわれ


マンションに住んでいてもっとも気になる現象は、コンクリートのひびわれだろう。
一口にひびわれといっても、発生する場所、時期およびひびわれのていどなどによって、放置できるたぐいのものもあれば、早急に手を打つ必要があるひびわれもある。ひびわれが問題になるのは、漏水や鉄筋の腐食を引きおこすなど、建物の耐久性をそこなうためである。

放置できるひびわれであるかどうかを判断するためには、発生の原因を特定する必要がある。コンクリート部材にひびわれを生じる原因はかぎりなくあるが、もっとも一般的なものは乾燥収縮によるひびわれである。

コンクリートのひび割れ

コンクリートは硬化する過程で収縮をおこす。梁のような形状のコンクリートの収縮量は、長さ方向が最大である。どのていど収縮するかというとコンクリートの配合、環境湿度、コンクリートの形状寸法、コンクリート表面における被覆物の有無、拘束状態、コンクリートを打込んでからの期間などによって異なるが、まったく拘束されない長さ10メートルの梁状のコンクリートの場合、6ヵ月で6~8ミリ収縮する。

設計図と家の模型

長さ方向に鉄筋が入っていると、コンクリートの収縮は鉄筋によって拘束される。収縮が進行するにしたがって、まったく縮まない鉄筋はコンクリートを引っぱるようなはたらきをする。
コンクリートは引っぱり力にたいする抵抗力が小さいので、収縮がある限界点に達すると、コンクリート梁は断面に直角方向(拘束体である鉄筋軸と直角方向)にひびわれを生じる。このような部材規模でおこるひびわれは、その幅も大きく、建物のスラブのような断面寸法の部材では、貰通ひびわれ(コンクリート部材の裏面にまで達する深さのひびわれ)をおこしやすい。乾燥収縮によるひびわれは、水分の多いコンクリートに発生しやすい。ひびわれのていどによっては、強度を調べる必要がある。乾燥収縮によるひびわれでも、部材の表面に発生するこまかいひびわれもある。部材の内部が湿っているのに、表層部が乾燥すると、内部と表層部とのあいだに湿度勾配が生じる。内部のコンクリートの拘束によって、表屑部に引っぱり力が作用するので、表面にこまかいひびわれが生じるのである。この極のひびわれは、コンクリートの上に塗られたモルタル層の表面などで多く見かける。


有名なスポットが多くあるのが中野区。中野駅のすぐそばにある商店街は,様々なお店が多く昔ながらの懐かしさを感じることができます。休日問わず平日も人通りの絶えないとても賑わいをみせるエリアです。中野といえば,新宿へのアクセスも非常に容易に行えます。新宿や千葉方面へも電車一本で向かうことができるのは魅力的ですよね。
中野区エリアの新築一戸建て
また始発電車も多いので,朝ラッシュ時でも座りながら通勤,通学ができるのが良い点です。若年層が多く生活をしているのですが,近年ファミリー層の人気も高まっています。そのことから新築一戸建て物件も増えているそうです。ぜひご家族でのお引越しなら中野区の新築一戸建ても候補に物件探しを行ってみてください。

引越し先をどこにしようか悩まれている方に,埼玉県草加市にある谷塚駅の,賃貸物件を探すことをおすすめしたいと思います。
谷塚駅の周辺には,沢山の商業施設が充実しており,買い物などで困ることもありません。24時間営業の飲食店やコンビニもあって,自炊が苦手な方や帰りが遅い方でも,食事の面で心配する必要もありません。都心へのアクセスもしやすく,治安も良好。
駅から住宅街のあるエリアまで明るい道が続いているから,小さいお子様のいる方や女性の方でも安心して生活を送ることができます。埼玉県で一人暮らしを考えているのでしたら,谷塚駅の賃貸物件での生活について検討しませんか?

仲介手数料無料の物件を探し中の方に,神戸の賃貸物件での生活を送ることができます。マンションや賃貸物件が豊富に揃っており,子育て支援に力を入れている神戸市。
神戸市は関西地方の中で,一番子育て支援に力を入れている市とも言われております。その為,ファミリー層が多く部屋数の多い物件で揃っている神戸市。神戸市には仲介手数料が無料の物件が増えており,引っ越しの初期費用を大幅に抑えることができます。新居探しで悩んでいる人がいましたら、ぜひ仲介手数料無料の賃貸物件を神戸市で探しませんか?