他の原因でもひびわれが


アルカリ骨材反応をおこすと、コンクリートは逆に膨張しはじめるが、この膨張は、鉄筋のような拘束体によってさまたげられる。その結果、コンクリートには梁の長手(部材の寸法の長い側)方向に圧縮力が作用する。
コンクリートは圧縮力を受けると、その方向に直角に引っぱり力が作用する。

建設中

この結果、アルカリ骨材反応によるひびわれは、粱の長手方向に生じることになる。
建物の鉄筋コンクリート基礎の立ち上がり部分では、水平な方向にひびわれが発生する。アルカリ骨材反応が進行した建物の耐力は大幅に低下していることが多いので、このようなひびわれが発見された場合には、詳細な調査・診断が必要である。アルカリ骨材反応は、アルカリ分の多いセメントとアルカリ反応性骨材を使ったコンクリートに発生するが、このような条件は、1970年代から80年代前半につくられた建物に限定される。鉄筋が膨張した場合にも、コンクリートにひびわれを生じる。

この場合、ひびわれは鉄筋の直上に生じる。海岸の橋梁のコンクリート桁のように、腐食が鉄筋のほぼ全長にわたって進行する場合には、ひびわれは鉄筋に沿って桁の長手方向に発生する。しかし、鉄筋コンクリート建物の外壁の場合、鉄筋腐食によるひびわれは、海岸の橋桁のような典型的なひびわれパターンにはならない。


東京23区の渋谷区。ご存知の方も多いのではないでしょうか。渋谷区は大きな商業施設はもちろん,高級住宅地のあるエリアなど,場所によって全く違う顔です。
アクセス環境は優れており,渋谷区を通る路線は17路線もあるようです。スムーズにアクセスできるのも魅力の一つでしょう。アクセス環境を重視する人はとても良いエリアなのではないでしょうか。
そんな渋谷区へお引越しを検討しませんか?賃貸物件が多い様に思われる渋谷区ですが,実は一戸建ても多いんです。ぜひ気になった渋谷区の賃貸がありましたら検討してみてください。

高級な物件・マンションを探している方にお勧めしたいマンションがあります。それは,セレサ東日本橋という物件です。
東京都心に立地しているマンションなので、生活がなにかとしやすいです。気になる方はぜひセレサ東日本橋について調べてみてください。

埼玉県で利便性の良いおすすめのエリアがあります。さいたま市大宮区エリアになります。大宮駅は,京浜東北線,・高崎線,武蔵野線,宇都宮線,埼京線の5つの路線が通っております。
上野までは20分,東京駅まで30分以内でアクセスすることができるので,ちょっと都心へショッピングをしたい時や,毎朝の通勤なども交通で困ることがありません。都心まで出なくても,大宮駅周辺に,食料品店や飲食店,100円ショップなどが揃っているため買い物に不自由な思いをしません。
駅周りは開発が進んでいて,人口も増えています。「氷川参道」など自然もあふれるので,休日に散歩することもできますし,子どもを遊ばせたりと,和みの深いエリアなんです。
お手頃な価格で賃貸物件も高崎市には揃っているので、ぜひこの機会に高崎市の賃貸情報について確認しませんか?